「恋ダンス」だけじゃない。ドラマのエンディングダンスまとめてみました

なんと言っても『逃げるは恥だが役に立つ』の「恋ダンス」が社会現象化しました。でも、それ以前からエンディングにダンスを取り入れたドラマは意外と多いです。今回はそれらのダンスシーンを集めてみました。
曲もそうですが、ちゃんと踊っているものは見ていても飽きないですよね。毎回、ダンスのバージョンが違うなど知らないところでこだわりがあるものもあって面白いです。

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)の「恋ダンス」 ぴったんこカンカン とのコラボ編

『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』(2016)
動画見当たらず、毎回バージョンが違ったものがオンエアされていました。剛力彩芽さんダンス上手い。

pic.twitter.com/TtXc3NTPub

『ナイトヒーロー NAOTO』(2016)

『民王』(2015)

『最高の離婚』(2013)

スーパーサラリーマン(2017)

『都市伝説の女』(2012、2013)

『マルモのおきて』(2011)

『ナサケの女 〜国税局査察官〜』(2010)

『女王の教室』(2005)

私のオススメは
『放課後グルーヴ』(2013)最終10話エンディング

出演者全員で校庭で踊るダンスシーンが感動的でした。このドラマは2012年4月から中学校の体育授業でダンスが必修化(小学校は2011年から)に合わせ、「学校教育」と「ダンス」をテーマにした異色の学園ドラマ。
中学生ダンスコンクールとも連動した。
脚本・演出 飯塚健

でもなかなか動画が見つかりませんでした。まとめ動画があったので引用させていただきます。
話題!人気ドラマエンディングダンスまとめ