映画『クローバーフォールドCloverfield』(2008)のVFXメイキング

2008年の映画『クローバーフォールドCloverfield』は今までのモンスター映画とは一線を画するものだ。その流れは『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のような残存する記録テープが流出したと思わせる手法や全編POVの主観カメラでしかも手ブレしまくりという臨場感にある。決して画質も良くないし、いかにもビデオカメラで撮ったようなノイズが入る。
そのVFXはダブルネガティブDouble Negative、ティペットスタジオTippett Studio
Visual Effects

予告篇

監督:マット・リーヴス
脚本:ドリュー・ゴダード
製作:J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク