TYO “Piece of Tokyo”第1弾『東巨女子』(2015)シン・ゴジラよりも前に東京に出没した巨大な女子たちがTOKYOの今を映し出す

前に授業で取り上げた『東巨女子』(2015)をもう一度見てみようと思い検索すると当時見逃した作品にいくつか出会えた。この東京を映し出し、切り取るコンセプトはとても上手い。公式サイトにはその出没した場所もマップ上に明記してある。クレジット見ると「文化庁メディア芸術祭2015 審査委員会推薦作品」とある。さすが文化庁!

TOKYO GIGANTIC GIRLS ”Make-up ” / 東巨女子「メイクアップ」篇

TOKYO GIGANTIC GIRLS ”Supporter” / 東巨女子「サポーター」篇

では少し過激な作品を紹介しよう
TOKYO GIGANTIC GIRLS ”Yamada” / 東巨女子「山田」篇

手がけているのはCM制作会社大手のTYO。TYOの自主企画として『Piece of Tokyo』シリーズとして展開している。その第一弾が『東巨女子』だ。
ディレクター/クリエイティブ・ディレクター松 宏彰氏

カメラはSONYα7SII、α7RIIなどの一眼レフムービーカメラを使っている
抜群の機動力でカオス東京の魅力を引き出す『東巨女子』PIECE OF TOKYO

実景とアングルを合わせる形でグリーンバックで撮影されている。